VMware ESXi Server の起動と初期設定(図解)

前回の続き。

VMware ESXi Server の起動と初期設定とログインを図解する。

◇USBメモリをさします

スポンサードリンク

◇BIOSの設定を変更し、USBメモリから起動できるようにします

(一度抜くと優先順位が勝手に変えられることがあるので、設定したからといってハマらないように注意する)

◇USBから起動中

◇起動中

(下のゲージが右にいっぱいになったら完了)

◇ネットワーク接続が確立すると

(この場合DHCP)この装置のアドレスが表示される。これをメモしておく。

※ネットワークが確立しないとコンソールが操作不能になるらしく、固定IP環境だとDHCPを一度作らないといけなかったという参考記事もあった。

◇F2キーを押して

管理画面に入り、初期設定(パスワード設定)

◇パスワードを設定する

◇しばらくするとオレンジが抜けて、薄暗い画面になる

(実際の運用では画面切るよね)

◆クライアントから確認する

  • 画面に表示されているURLをメモする(この例の場合http://192.168.0.31)
  • ユーザ名は root
  • パスワードは先ほど設定したもの



▲セキュリティー警告がでるけど無視で



▲このような画面になる

上記画面からクライアントソフトをダウンロードできる

→ 続く

#電源を切るなどを行うにはF12キーを押して操作する

oldId.2009031020340192

関連記事

スポンサードリンク