FinePix Z2 大容量xDピクチャカード 「TypeM+」 は使えるか

現在の筆者のメイン機はCanon EOS KissX4 だ。

スポンサードリンク

購入してからそれまでのメイン機であった FinePix Z2 を予備機として配備していた。一般的な感覚として一眼レフのお出ましは物々しさがあるらしく、場合によってはコンパクトデジタルカメラ(俗称:コンデジ)のほうが良いこともあるから適材適所だ。

xD ピクチャ・カード

FinePix Z2 の記憶媒体は「xD ピクチャカード」だ。

ご覧のとおり128M でEOS KissX4 は4G のSD カードを何枚か用意している。画素数の違いもさることながら時代を感じる所でもある。さて、SD カードにはSDHC という規格が後から登場し、リーダー側で対応していなければ大容量のカードが読み出せない。

同様のことがxD ピクチャカードにもあるかもしれないし、そもそもxD ピクチャカードをいまも売っているのか調べてみた。

マニュアルでは16MB-1GB まで利用できると記載されている。 現行では2GB のメディアのほうが廉価。また、ちらっと見たところでは「TypeM+」 というのがそれっ(大容量規格)ぽく感じる。

早速公式サイトで対応情報を探してみると注意書きがあるものの、利用可能のようだ。

# ただ、ここまで調べたあとにEye-Fi に惹かれてそちらに投資してしまったので購入にまでは至っていない・・・Eye-Fi が便利過ぎる

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です