[UPS] APC SmartUPS 750

APC 社製SmartUPS 750(SUA750JB) を入手した。厳密には富士通から発売された製品で「FJ750J」。

スポンサードリンク

いつものようにネジを回そうと思ったら引き上げるタイプのものに変更されているようだ。これは便利。

見かけのバッテリーは、ラックマウントタイプのSmartUPS 1400 RMに似ているように見えた。

端子間隔は4.5cm だろうか。

今回は富士通から発売されたモデルのためか、RBC48L-FJ がバッテリーの型番のようだ。RBC48L を調べると「SUA500JB/SUA750JB交換用バッテリキット (RBC48L)」と書かれていた。

特に変わった様子はないだろうと思っていたのだが、本体との接続部分がこれまでのものと違うようだ。これまで見てきたSmartUPS とバッテリーの接続はケーブルありのコネクタだったが、直付けのようにコネクタが配置されている。バッテリーを引き抜くと直ぐに本体と切断されるから場合によっては注意が必要だ。

本体側をみると、コネクタ相方が固定されていた。

背面から見たところ。USB 、シリアル(RS-232C)、SmartSlot があった。拡張スロットがあることでネットワークへの参加を期待したいが、以前使ったカードがそのまま利用できるかは不明。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です