ADempiere ERP+CRM インストール(3)

前回からの続き。改めてセットアップに挑戦する。

JDK も入れ替えたので、RUN_setup.bat を再実行する。

スポンサードリンク

接続テストを実行。

前回出たのか今回初めて出たのかわからなくなってしまったが、ファイヤーウォールの警告が表示さた場合はブロックを解除する。

今回のエラー例

前回セットアップのGUI 画面が表示された時と、今回表示された時とで何故か値が違っている。不思議。

データベース接続ポートは5432 だったかな。

KeyStore Password がどういうわけか設定したものではincorrect になる??

一度閉じて再度セットアップを実行すると通った。が、**** 表示になってしまうので意図したパスワードが設定できたのか不明だ。これは怖いから、本番で使うなら1からセットアップし直す。

データベースに接続できない

これにはハマった。データベースに接続できないというエラーだ。

PostgreSQL をインストールした際に、ツールとしてpgAdminIII がインストールされるのだが、これは接続できる。(もちろん、ネットワーク経由での接続は許可している)

よくよく考えればVMware の設定が問題だった。NIC の設定を適当にしていたため、割り振られるIP アドレスが通信許可したものと違ったというオチだった。

設定の保存

テストに完了すると、ようやく設定情報を保存できるようになる。

保存完了!

ライセンスが表示された。

クライアントのセットアップ

参考文献によると、クライアント用のシステムが/lib に同梱されているらしい。

解凍して、RUN_Adempiere.bat を実行する。

何やらやっている。

ライセンスが表示された。

ログインがうまくいかない。

テストを行うと応答がなくなってしまう。

ログイン情報は2つあるらしいので、それぞれ試すがうまくいかない。

→ 続く

※記録をもとに再構成したが、画面表示順が正しくないかもしれない

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です