ADempiere ERP+CRM インストール(4)

前回からの続き。やっぱりうまくいかない。

スポンサードリンク

データベースのセットアップ

ようやく気がついたのがデータベースのセットアップを行なっていなかったこと・・。

\utils 内のRUN_ImportAdempiere.bat を実行する。

サーバーの起動

何れにしても同梱されているクライアントから接続が出来なかったので、あきらめた。というのも、実際に利用するのはネットワーク越しとなるから、ウェブブラウザでアクセスできればよいからだ。

(もしかしたらこれを起動してしなかったから接続できなかったのだろうか?)

\utils 内のRUN_Server2.bat を実行する。これを実行するとコマンドプロンプトが表示されたままになり、閉じるとサーバーが終了するようだ。また、ファイヤーウォールの警告が表示されたのでブロックを解除する。

ブラウザからアクセス

ローカル環境から「http://コンピューター名」で接続するとADempiere が表示される。

項目内のADempiere ZK webUI をクリックする。スクリプトエラーらしいものが表示されるが無視して続行する。

次ページから進もうとするとエラーになって進めなくなった。テスト用に構築したWindowsXP の(ほぼ)デフォルト環境のため、IE6 なのが問題なのかもしれない。

ということで、Chrome を使って再度アクセスしてみる。同時にネットワーク越しの別システムからIP アドレス直打ちでアクセスする。

ログイン画面が表示された。

IE6 でエラーとなった画面もChrome からは進むことができた。

ダッシュボードだろうか、ひとまずシステムの構築とネットワーク越しのログインができた。

サラリと見た感じ、使うのもハードルが高そうだ。だが、柔軟性故のものと理解しているから、それなりに使えるようになりたい。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です