[PC-BSD] PC-BSD をインストールしてみた2 … 文字化け

PC-BSD の初回起動。 前回の続き

スポンサードリンク

薄暗いメニューが表示された。オプションが選択できるらしい。

初回起動

文字化け。

たぶん、ディスプレイの設定を聞いているんだろう。

文字化け。

何が書いてあるのだろう。OK をクリックしておく。

解像度が変更されたらしい。

ってことは、おそらくこの解像度でOK?なダイアログと思われる。OK を選択したいのだが、どっちがどっちの選択なのかわからない。(ディスプレイの解像度でコレ系の表示がなされる場合、カウントダウンしているのだろうと予想)

たぶん、ユーザ名、パスワードを入力するんだろう。

デスクトップ環境を準備しているらしい。

んー!ここでも文字化けか。

手探りでアップデートらしいものを実行。

手探りで言語設定らしいものを探すがわからない。

ports で日本語フォントを入れようとするが、ports がない(port 系コマンドはいくつかあるが、/usr/ports などがないらしい)。

→ のちのち調べると、ほいほいインストールした画面中にports 入れるか?って聞かれていた。さらに調べると、パッケージ管理にはpbi を使うらしい。

調べたところ、PC-BSD では、PBI というファイルを利用することでインストールするらしい。

アチコチ探して「UIM-Anthy1.3.1-9100c-PVokidic01.pbi」というものをダウンロードしてきた。

ダブルクリックでインストール可能らしいのだが、エラーが表示された。

しかし、せめて英語で書いてくれ。□□□□ じゃわからないorz

→ 調べたところ、確かにインストーラーに「日本語使い場合はこのパッケージ入れとけ!」って表示されてた。ならば自動で選択してくれよ・・・

ということでインストールしなおして、VMware Tools のインストールを行なってみることにした。

→ 続く

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です