WindowsVista SP0にSP1を統合する2

ようやくvLite を起動することができた前回からの続き

とりあえず日本語化した。

スポンサードリンク

VistaSP0 にSP1 を統合

VistaSP0 を指定

まずは元となるVistaSP0 のディスクを指定する。

ディスクを指定すると、何処かにコピーせよと言われた。

適当にWindowsVistaExtract とした。

コピーが終わるとエディション選択が表示された。手元にあるディスクはUltimate x86だったのでUltimate を選択した。

次に進む。

サービスパックの統合

vLite を使って作業するのはSP の統合だけなので「サービスパックの統合」と「ブータブルISO」にチェックを入れる。

サービスパックの場所を指定する。

マイクロソフト社のダウンロードにはexe やiso などがあるのだが、exe を指定するらしい。けれど、面倒なのでいつもISO しか手元にない。

iso をマウントしてファイルを参照すると中身はexe だったので、それを指定した。

準備が始まる。

統合される。

これがマシンパワー使うし時間かかる。

そして失敗した・・・。

もう一度お願いすると機嫌を直してくれた。

ISO ファイルの作成

ISO ファイルを作成する。

ファイル比較

SP0 が2.42GB だった。

作成したiso ファイルは2.90GB だった。

動作確認

インストールできた。

SP2 統合が目標だけれど、まずはSP1 の統合に成功した。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です