[Ubuntu] レン鯖御用達 suExec と suPHP 環境を構築する2(2)

レン鯖御用達 suExec と suPHP 環境を構築する2(1)」の付録。

スポンサードリンク

Apache2 関連

Forbidden
You don’t have permission to access / on this server.
Apache/2.2.14 (Ubuntu) Server at test.example.com Port 80

Forbidden
You don’t have permission to access / on this server.

$ sudo vi /etc/apache2/conf.d/security

ServerTokens

ServerTokens OS

ServerTokens Prod

ServerSignature

ServerSignature On

ServerSignature Off

その他の apache2 の設定

例えばKeepAlive の設定。バーチャルホストごとに設定も可能とのこと。

KeepAlive Off

バッファサイズの調整

→ pc.casey.jp » バッファサイズのメモ – SendBufferSize

PHP 関連

php.ini の確認

$ sudo vi /etc/php5/apache2/php.ini

php-apc

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install php5-dev
$ sudo apt-get install php-pear
$ sudo apt-get install apache2-prefork-dev
$ sudo pecl install APC
$ sudo echo "extension=apc.so" >> /etc/php5/apache2/php.ini
$ /etc/init.d/apache2 restart
Build process completed successfully
Installing '/usr/include/php5/ext/apc/apc_serializer.h'
Installing '/usr/lib/php5/20090626+lfs/apc.so'
install ok: channel://pecl.php.net/APC-3.1.9
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=apc.so" to php.ini

「CMS高速化のためにAPCを導入する手順(Ubuntu) | 株式会社凛 LIN Networks」を参考に上記を実行して動作を確認できたのだが、「APC (Alternative PHP Cache) を使ってみた – エンジニアきまぐれTips」で紹介されている方法でも良いのかもしれない。

$ sudo aptitude install php-apc php5-gd

php-gd をインストールしているのは、apc に含まれる動作確認用スクリプトで必要な情報を得るのに描画するためだと思われる。

php-fcgi

$ sudo aptitude install spawn-fcgi

これだけで良いらしい(たぶん)。多く紹介されているのはnginx との併用で、その為にはほかに幾つかの作業が必要らしい。

MySQL 関連

my.cnf の確認

$ sudo vi /etc/mysql/my.cnf
  • チューニング – データベース ( MySQL ) – 自宅サーバーの構築 – 自宅サーバーでやってみよう!!

# その他のセキュリティー設定もお忘れなく
# でもやっぱり、いろいろ考えるとBlueOnyx のほうが・・と思ったらVirtualmin というのを発見!これは面白そう

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です