[Thunderbird] メール配信リストの作成と送信1

決まったメールアドレス宛にメールを配信(同報メールと言われるもの)するためにリストを作成することにする。

※サーバーで実装するならphplist などを使う
※一方的に送信するのではなく仲間内でメールをやり取りしたいならメーリングリストを使う

スポンサードリンク

メール配信リストを作成する

Thunderbird のアドレス帳を開き、「新しいリスト」をクリックしてメールを配信したいメールアドレスのリストを作成する。

送信したいメールアドレスを追加する。

すでに登録があるとサジェストな感じで教えてくれるけれど、既存のアドレス帳からドラッグ・アンド・ドロップして追加できると楽かな、と感じた(今回は試していないけれど、おそらくできるのだろうと思う)。

テスト用に2件のリストを作成した。

動作確認1

メール作成

「メッセージ作成」をクリックして-

同報したいメールを作成して送信する。

送信メール確認

送信したメールアドレスと内容が確認できた。

受信メール確認

それぞれをTo: としてメールを送信したが、Cc: のようにすべてのメールアドレスが表示されてしまっている。これはよろしくない。

動作確認2

メール作成

同様の手順でメールを作成する。ただし、今度はすべてをBcc: として。

これはOutlookExpress で同報メールを送信する際と同じ内容。

送信メール確認

OutlookExpress の時と同様、宛先が表示されない。しかし、OutlookExpress では誰に送信したのかもわからなかったが、Thunderbird では送信先がわかる。これはとても重要なことだ。

受信メール確認

Gmail では「非公開お受信者宛」と表示される。これは送信したメールアドレスが漏れることに比べれば良いことなのだが、問題点がある。こういった送信は迷惑メールとして扱われやすい。

同報メールは送信したいし、送信者リストも死守しなければならい。そして、迷惑メールにもならないようにしたい。つまり、個別に送信したように見せかけられれば良いということになる(だから動作確認1では期待を込めてそれぞれを宛先にしたのだけれどね)。

これを解決してくれそうなものを見つけたので、次回やってみる。

→ pc.casey.jp » [Thunderbird] メール配信リストの作成と送信2 – Mail Merge

# 実際の迷惑メールはTo: やCc: にありったけ貼り付けてメールアドレスを暴露してくれるモノのほうが多いような気もするのだけれどね。さらに迷惑メールでなくても、身近な友人らのメールアドレス変更通知という(自分を含む送信者一覧を添えた)情報漏洩の方が恐ろしい。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です