[Thunderbird] 署名を付ける(標準機能で2種)

Thunderbird で署名を付ける方法を探したところ、アドオンを使う方法などいくつかあった。まずは標準機能で付ける方法をメモしておく。

ちなみに、標準機能でできる内容はOutlookExpress と同様のものだが、OutlookExpress は全体で1つの設定になるのに対して、Thunderbird はメールアカウントごとに署名を設定できるらしい。切り替えの必要もないから、それはそれで便利。

※OutlookExpress でも細かい設定ができ、Thunderbird 同等の使い方もできる

スポンサードリンク

通常署名の設定

ツール>アカウント設定 を開く。

左側にアカウントがリストされている。署名を設定したいメールアカウントを選択し、右側の「署名編集」欄に署名を記入する。

動作確認

メッセージを作成してみると、署名が付いていることが確認できた。

ファイルで署名

署名ファイルの作成

署名にしたい内容を適当なテキストファイルとして作成しておく。

署名ファイルの設定

ツール>アカウント設定 を開く。

「ファイルから署名を挿入する」にチェックを入れ、ファイルを指定する。

動作確認

メッセージを作成してみると、署名が付いていることが確認できた。

物足りない場合はアドオンを使う→「[Thunderbird] 複数の署名と切り替えアドオン Signature Switch

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です