[Thunderbird] 任意のフォルダに素早くアクセスするアドオン – QuickFolders

Thunderbird アドオン「QuickFolders」を使うと、任意のフォルダをタブ表示して素早くアクセスできるようになる。

Gmail などIMAP 環境をセットアップしているような場合、深い階層であったり多くのフォルダが自動登録されてしまい、また、複数のメールアカウントを設定していると、選択するだけでも大きな負担になってしまう。

Thunderbird 本体もメーラーとしては珍しくタブ表示になっているのだが、それとは別に同様に任意のフォルダをタブ表示して素早くアクセスできるようになる。(フォルダへのショートカットやブックマークのようなものかな)

スポンサードリンク

ダウンロード&インストール

QuickFolders を検索してインストールする。ダウンロードする場合は「QuickFolders (Tabbed Folders) :: Add-ons for Thunderbird」から。

有効化してThunderbird を再起動する。

使い方

Thunderbird が起動すると、「QuickFolders」という項目が表示されていて、追加したいフォルダをドラッグ・アンド・ドロップするように表示される。

試しに3つのメールアカウントそれぞれの受信トレイをドラッグ・アンド・ドロップしてみた。

今までは左側のメールアカウントリストからアカウントを選択し、フォルダを選択し・・としていたわけだが、同じ動作をQuickFolders に登録したタブをワンクリックするだけでアクセスできるようになった。

フォルダを切り替えたり複数アカウントを切り替えたりする使い方をしている場合には必須アドオンの1つかもしれない。

そのほか

並び替えなどもサポートされているようだ。

キーボードショートカットなど細かく設定できるらしい。ついでに日本語表示になっているのも嬉しい。

タブの色分けなども可能らしいから、プライベートとビジネスなどで区別しておくと良いかもしれない。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です