OutlookExpressのアドレス帳をGoogleと同期したい…2

GCALDaemon というものを使うと同期できそうなので試してみることにした。

スポンサードリンク

準備

 

Java 製らしいので、インストールしておく。

ダウンロード

GCALDaemon – Project Home」から「gcaldaemon-windows-installer-1.0-beta16.exe」をダウンロードする。

インストール

ダウンロードした「gcaldaemon-windows-installer-1.0-beta16.exe」を実行してインストールを開始する。

ライセンスに同意できる場合はI accept the agreement を選択してNext をクリックする。

Next をクリックする。

Next をクリックする。

Next をクリックする。

Install をクリックする。

Finish をクリックする。

設定

設定エディタが付属しているのだが、参考文献によれば使わないらしい。

そのかわり、以下のファイルを編集するようだ。

「C:\Progra~1」→「C:\Program Files」

# 調べるとこれ以外にもあちこち修正前の状態で記述されている箇所があり、さらに「C:\」のところが「C\:」となっている箇所もあったような

standalone-start.bat を修正。

sync-now.bat を修正。

nt-service.cfg を修正。

→「OutlookExpressのアドレス帳をGoogleと同期したい2-2」に続く…と思ったが、挫折した

ERROR | Unable to load contact list!
 java.lang.Exception: Login failed (check username/password)!
 at org.gcaldaemon.core.GmailEntry.connectLDAP(GmailEntry.java:231)
 at org.gcaldaemon.core.GmailEntry.connect(GmailEntry.java:147)
 at org.gcaldaemon.core.GmailPool.borrow(GmailPool.java:98)
 at org.gcaldaemon.core.ldap.ContactLoader.loadContacts(ContactLoader.ja:274)
 at org.gcaldaemon.core.ldap.ContactLoader.run(ContactLoader.java:220)

# ほかに「Tedious Days More×3 : SpanningSync と gSync(と Plaxo)」などがあるらしい

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です