[WordPress] セルフpingを停止するプラグイン – No Self Pings

ブログ記事内のリンクに対してping を送信するWordPress 。

ping に成功すればping 送信先からリンクされることになり、相互リンク的に動作する。参照した有益なサイトからリンクをもらえるというのはポイントが高い(かも)。が、困ったことに自ブログに対してもping を送信してしまう。

スポンサードリンク

とは言え、自ブログを参照して別記事を書くことはあり、自ブログ内からの参照が多い記事は基本部分であったりインデックスであったり重要性や関連性の高いものかもしれない。これらのポイントを計算してサイトマップの優先順位を決める(かも)場合もあるから一概に悪いと言えないかもしれない。

ところで、気になっていたのだが、ping 送信される場合とされない場合があって、何処が違うのかわからなかったし調べなかった。

リンクを張る際に絶対URLではなく相対URLで張るとピンバックは飛んで行きません(「WordPressのセルフピンバックを止める方法とNo Self Pingsプラグイン | WP SEOブログ」より引用)

ということらしい。なるほど。

※同サイトは詳細にわかりやすく解説されている

ダウンロード&インストール

検索してインストールするか 「WordPress › No Self Pings « WordPress Plugins」からダウンロードしてインストール、有効化する。

「No Self Pings」には設定やオプションはなく、有効化するだけで機能する。

※WordPress 3.x で動作確認した

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です