「電車でGO!」っぽいソフト – Bve trainsim 5

基本的にゲームをやらないので個人的には変わり種だが、霧笛を鳴らしながらネットを彷徨っていると「電車でGO!」のようなソフトウェアに出くわした(実際にはそのプレイムービーを目撃してなんだろうと思って調べたのだが)。

ダウンロード

Downloads – Bve trainsim website」から「bvets5-2a.zip」をダウンロードした。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

インストール

ダウンロードした「BveTs5-2a.msi」をインストールする。

難しい選択肢はなく、インストールできた。

起動してみる

インストールも完了したので、デスクトップ上に作成されたショートカットを開き、実行する。

言語選択が表示されたのでJapanese を選択してOK をクリック。

環境整備

すると何やらエラーとなった。どうやらDirectX が問題らしい。

いまさらになってReadme を読めば、.NET Framework2DirectX が必要(ダウンロードのところにも書いてあった・・)ということなので、インストール。

というわけで、改めて起動する。

「シナリオの選択」が出るのだが、シナリオが無いらしい。

シナリオのインストール

先程インストールしたものが本体だとすれば、同梱されていた「Keisei5-2a.msi」はシナリオだろう。

難しいことはなく、インストールできる。

使ってみた

さぁ改めて起動してみる。

「京成千葉線」がリストに追加された。選択して「運転開始」。

おぉ。表示された。

が、操作がなかなか難しい・・・のはフライトシミュレーターも同じか。

コントローラが欲しいところ。

キー操作

主ハンドル(マスコン)は「Q」「A」「Z」が割り当てられていた。

ブレーキ弁は「.」「,」が割り当てられていた。

オーバーランした時のために「逆転ハンドル(レバーサー)」も確認しておいたほうが良いかも。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です