HP ProLiant ML110 G7 を買ってみた(4) 電源投入

HP ProLiant ML110 G7 を買ってみた(3)」の続き。

いよいよ電源投入。

と言ってもまだOS も準備していないので、BIOS をちらちら見る。

と思ったら、突然警告音が鳴り響く。なんだ?

スポンサードリンク

電源投入

改めて電源投入。

流石サーバー。

POST 時間が長い・・・日が暮れそうだ。

F9 キーでBIOS に入る。

内部SD カードスロット

「Internal SD Card First」となっている。

以前記載した記事には既にSD カードスロットがあることに触れたが、実際は「Internal = 内部」だから内部にSD カードスロットがあるらしいと知り、この情報をもとに調べたらホントにあった。

内部USB ポートがあるとだけ思い込んでいたので思わぬ誤算だった。

VT

Intel Vitualization Technology の設定がある。

Inter VT-d の設定がある。

見たところ、初期状態で何れも有効になっているようだった。

WOL

Wake-On LAN 設定がある。

見たところ、初期状態で有効になっているようだった。

VIDEO

Optional とEmbedded の優先順位などを設定できるようだ。

メモリー

メモリースピード関連を見ていたら突然暴走した。

初期動作といい大丈夫かな・・これ。

(動画撮っておいたので気が向いたら・・)

改めて見てみると、最大を1333MHz と1066MHz から選択できるらしい(たぶん)。

日本語

BIOS に日本語表示があったのには軽く驚く。

日本語表示してみたところ。。。

→ さて、次回ベンチマークでもしてみようかな

関連記事

スポンサードリンク

Comments

2 thoughts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です