GlusterFS ボリュームの種類

GlusterFS ボリュームの種類についてメモする。

※英文及び図は「Gluster_File_System-3.3.0-Administration_Guide(PDF)」(Copyright © 2006-2012 Red Hat, Inc., (http://www.redhat.com))より引用

※内容には多分に間違いが含まれている可能性があります

スポンサードリンク

分散

Distributed – Distributed volumes distributes files throughout the bricks in the volume. You can use distributed volumes where the requirement is to scale storage and the redundancy is either not important or is provided by other hardware/software layers. For more information, see Section 5.1, “Creating Distributed Volumes” .

分散の特徴

  • 分散ボリュームは、ボリュームを先頭から順番に利用して保存する
  • 小さなボリュームを合わせて1つの大きなボリュームとして利用する
  • 冗長性はない(が、全滅は避けられる)
  • 合計容量がそのまま利用できる

レプリカ

Replicated – Replicated volumes replicates files across bricks in the volume. You can use replicated volumes in environments where high-availability and high-reliability are critical. For more information, see Section 5.2, “Creating Replicated Volumes ”.

レプリカの特徴

  • 1つのファイルを2つ以上に複製して保存する
  • 冗長性がある
  • 合計容量の半分が利用できる
  • 高可用性と高信頼性が必要な環境向け

ストライプ

Striped – Striped volumes stripes data across bricks in the volume. For best results, you should use striped volumes only in high concurrency environments accessing very large files. For more information, see Section 5.3, “Creating Striped Volumes”.

ストライプの特徴

  • ストライプは1つのファイルを細切れにし、複数のサーバーに分散して保存する(RAID のようなイメージ)
  • 冗長性がない(片方死んだら終わり)
  • 合計容量がそのまま利用できる
  • 大きなファイルかつ並行してアクセスするような環境(アクセスの多い環境)向け

分散ストライプ

Distributed Striped – Distributed striped volumes stripe data across two or more nodes in the cluster. You should use distributed striped volumes where the requirement is to scale storage and in high concurrency environments accessing very large files is critical. For more information, see Section 5.4, “Creating Distributed Striped Volumes ”.

分散ストライプの特徴

  • 「細切れにして保存するストライプ構成のサーバー(ノード)」を複数用いて構成する
  • 冗長性はない(が、全滅は避けられる)
  • 大きなファイルかつ並行してアクセスするような環境(アクセスの多い環境)向け

分散レプリカ

Distributed Replicated – Distributed replicated volumes distributes files across replicated bricks in the volume. You can use distributed replicated volumes in environments where the requirement is to scale storage and high-reliability is critical. Distributed replicated volumes also offer improved read performance in most environments. For more information, see Section 5.5, “Creating Distributed Replicated Volumes ”.

分散レプリカの特徴

  • 1つのファイルを2つ以上のサーバー(ノード)に保存する
  • 冗長性がある
  • 耐障害性がある
  • 合計容量の半分が利用できる
  • 高信頼性が必要な環境向け
  • 読み込みパフォーマンスが向上

分散ストライプ・レプリカ

Distributed Striped Replicated – Distributed striped replicated volumes distributes striped data across replicated bricks in the cluster. For best results, you should use distributed striped replicated volumes in highly concurrent environments where parallel access of very large files and performance is critical. In this release, configuration of this volume type is supported only for Map Reduce workloads. For more information, see Section 5.6, “Creating Distributed Striped Replicated Volumes ”.

分散ストライプ・レプリカの特徴

  • 大きなファイルに対してパラレル・アクセスできる
  • パフォーマンスを重視する環境向け

ストライプ・レプリカ

Striped Replicated – Striped replicated volumes stripes data across replicated bricks in the cluster. For best results, you should use striped replicated volumes in highly concurrent environments where there is parallel access of very large files and performance is critical. In this release, configuration of this volume type is supported only for Map

ストライプ・レプリカの特徴

  • ファイルを細切れにして保存するストライプ構成を1つのサーバー(ノード)とし、さらにファイルを複数のサーバー(ノード)で保存する
  • 冗長性がある
  • 大きなファイルに対してパラレル・アクセスできる
  • パフォーマンスが重要な環境向け

まとめ

  • 余ったドライブを合わせて1つの大きなドライブにするなら「分散」
  • 高い信頼性を担保したいなら「レプリカ」
  • 高いパフォーマンスを担保したいなら「ストライプ」
  • 欲張りで、かつ投資できるなら「分散ストライプ・レプリカ」で、高信頼性・高パフォーマンス

単一障害点?

現時点でGlusterFS 単体利用の場合、マウントしたサーバーが落ちるとよろしくないため、例えば負荷分散(ロードバランサ)などを活用するなどして、1つのサーバーが落ちたとしても、異なるIP アドレスを返答することで動作させるようなラウンドロビン構成などが必要かもしれない。ただし、そのような実装を行った時に、正しく動作するかは未検証(そもそも、それが正しい対処かも知らないが・・)。

# GlusterFS には分散されたファイルを黙視できるという嬉しい特徴がある。しかし、アクセスのパフォーマンスを向上させるためには、おそらくストライプ構成にすることが良いのだと思う。が、そうなると細切れになってしまうため、個々のファイルを確認できないだろう。そうなると、障害が発生した時に復旧させることが難しくなることは想像に難くない。これを踏まえると、小規模な構築ならレプリカを、投資できるなら(大規模になるが)ストライプ・レプリカ構成のものを選択するだろう。筆者なら。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

One thought

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です