MZK-DSG04U を買ってみた(2) – 認識しない

MZK-DSG04U を買ってみた(1)」からの続き。

何というか、そのナニかはホント溢れ出ている気がしてならない。

本装置は、必要な接続をしたら、あとはソフトウェアをインストールするという流れだ。… だが、LAN ケーブルを差し込むんだ際に既に予感はした。

通常のLAN 端子には「Link」と「Act」がそれぞれランプとして点灯・点滅する。どちらも消えている場合には差込口が正しく動作していないか、ケーブルが断線しているなどの可能性がある。

問題切り分けの際には有益に作用するが、今の段階で「正常」らしい動作をしておきながら、気がつくとすべてが消灯しているのは様子がおかしい。

スポンサードリンク

なぜこの段階で気にしたかといえば、予めクチコミサイトによって「一定時間経過後などに途切れる」という内容が投稿されていたためだ。

おかしいなーと思いつつもソフトウェアのインストールに進む筆者も筆者だが・・。

※今回はWindows7 SP1 64bit で試用した際の記録

ダウンロード&インストール

付属のCD を基本的に使わない性格なので、ウェブサイトからダウンロードしてくる。クチコミサイトによればリリースバージョンの提供はないというのもあったような気がするのだが、確認した際はダウンロードが可能になっていた。

ということで、「ダウンロード|MZK-DSG04U|プラネックス」から「mzk-dsg04u_v1.zip」をダウンロードして解凍、「autorun.exe」(もしくは「UoIPServer_Setup_0.exe」)を実行する。インストールは特に難しいことはなく、サクっと入った。

インストールが完了したら再起動しておく。

自動的に実行されるか初回は手動実行するかは忘れてしまったが、状態によらず、デスクトップに作成されたショートカットを開けばユーティリティにアクセスできる。

初回はファイヤーウォールの警告が出る場合があるので、許可しておく。

認識しない

ネットワーク関連でありがち「見つからない」。

今回もがっちりぶち当たる。

ソフトウェアを終了したり、権限設定を変更したり、ファイヤーウォールを無効にしたり、ログファイルを見たりしたけれどダメ。

なんでかなーとしばらく考えていたけれど、そういえばLAN ケーブルを接続した際の挙動が気になっていたことを思い出す。

あー・・・。壊れてる。

おかしいなー。先日、ストックしているLAN ケーブルを全部チェックしてから仕舞ったはずなのに。

まさか呪いも同封されてるのだろうか。などとくだらないことを考えつつ、付属しているLAN ケーブルを使っていない自分が良くないのだと反省する。

でも同封されているものをやっぱり使いたくない意味不明な性格なので、別のストックケーブルを調べる。

流石にこれはOK 。

ところが・・

これは壊れていることが確定したケーブル。

LED ランプがつかなくてもおかしくない。

動作することがテスターによって確認されているケーブル。

だが、動作しない。

もちろん、テスター検査だけがすべてではないことも経験がある。微妙な断線だと確かにこういう症状がでる。

けれど、次から次へと不吉な予感・・。これだけの問題に遭遇する確率は極端に低いのだが・・。

というわけで、3本目のケーブル。

ようやくLED ランプが正しく点灯・点滅し、ソフトウェアからも検索できた。

出だしからコケまくりだが、これくらいなら筆者の問題だと片付けられる。(が、試用が終わってみると、やっぱり各種の問題は・・だったのだが。それは続きで)

関連記事

スポンサードリンク

Comments

One thought

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です