LED液晶 E2351VR-BN を買ってみた1

以前使っていた液晶ディスプレイ「BenQ 24型 LCDワイドモニタ E2420HD」が壊れた(バックライト寿命)ので、「LG Electronics Japan 23インチ、超解像技術、LEDバックライト、E2351VR-BN」 を買ってみた。

それではいつものように開梱から。

スポンサードリンク

開梱

開梱すると保証書とご対面。

保証書には購入から3年間保証とあるが、一般的な液晶ディスプレイ同様、バックライトなどは消耗品扱いで保証対象外なのだろうか(チラ見なので確認していない)。

完全に開けると付属品と対面できた。付属品はおそらく次のような内容:

  • 台座
  • 支柱
  • ACアダプタ
  • ACケーブル
  • ディスプレイ接続ケーブル(HDMI ケーブルはなし)
  • 取扱説明書とディスク、ネジ

付属品が乗っかっている発泡スチロール(かな?)を引っ張りあげると、ディスプレイの背面が見えた。

組み立て

台座組み立て

台座と支柱を組み立てる。

はめ込み式のものもあるが、組み立てはこちらのほうが簡単だと思う(分解もできるし)。

台座と支柱はネジ1つで接続するようだ。

このネジは工具より硬化を使って締めたほうが良いかもしれない(詳しく確認していないが、付属品に工具は見当たらなかった)。

ディスプレイを固定

ディスプレイ背面に、組み立てた台座と支柱を接続する。

台座は軽く引っ掛けるように接続するらしく、組み立てがとても簡単だと感じた。

ここで付属品のネジを取り出す。

こちらはドライバーが必要で、2箇所をネジ止めする。

予備ネジは含まれていないようだった。

なんとなく立てた状態で組み立ててしまったけれど、いま思うとディスプレイは箱に入れたままの状態で作業しても良いかもしれない(そのほうが安全だと思う)。

アダプタ

この製品はAC アダプタを使って給電する。

これだけ薄いのは、そういった部品を内部に組み込まなかったからかもしれない。

→ 続く

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です