NEC Express5800/S70 AHCIとIDEの比較と移行

先日購入したExpress5800/S70 SR を使って、AHCI モードとIDE モードを比較することにした。同時に、既にIDE モードでインストールされているWindows7 をAHCI モードに変更する手順も確認する。

使用するマシンや搭載されているハードディスクについては「Express5800/S70 タイプ SR を買ってみた」を参考にされたい。基本的には以下の状態。

スポンサードリンク

-- Controller Map ----------------------------------------------------------
 + 標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラー [ATA]
   - ATA Channel 0 (0)
   - ATA Channel 1 (1)
 + 標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラー [ATA]
   + ATA Channel 0 (0)
     - HL-DT-ST DVDROM DH40N ATA Device
     - WDC WD5003ABYX-20WERA0 ATA Device
   - ATA Channel 1 (1)

-- Disk List ---------------------------------------------------------------
WDC WD5003ABYX-20WERA0 : 500.0 GB [0/0/0, pd1]

IDE モード

Windows7 インストール直後

IDE モードのExpress5800/S70 SR にWindows7 SP1 をクリーンインストールした直後のもの。

その時のデバイスマネージャー。

Windows7 Update 後

クリーンインストールした後にWindows Update を行なってから測定したもの。

ドライバ等

Intel 5 Series /3400 Series Chipset Family  2 port Serial ATA Storage Contoroller – 3B26

Intel 5 Series /3400 Series Chipset Family  4 port Serial ATA Storage Contoroller – 3B20

AHCI モードへの移行

IDE モードでインストールしたWindows7 をAHCI モードに後から変更するには、次のレジストリ変更を行う:

レジストリ HKEY_LOCAL_MACHINE » System » CurrentControlSet » Services » Msahci » Start の値を3から0に変更(「NEC Express5800/S70 タイプRBのAHCIモード – おじさんの備忘録-番外編-」より引用)

再起動中にBIOS にアクセスし、BIOS を変更する:

BIOS画面のAdvanced » Peripheral Configuration » SATA RAID項目を[Disabled(IDE)]から[Disabled(AHCI)]に変更するだけでOK(「NEC Express5800/S70 タイプRBのAHCIモード – おじさんの備忘録-番外編-」より引用)

(起動すると上記画像のダイアログが表示されるので)もう一度再起動する。

AHCI モードに移行して測定したもの。

初期状態からすれば倍のアクセス速度と言えるかもしれない。

この時のデバイスマネージャー。

ドライバ等

Standard AHCI 1.0 Serial ATA Controller

動作モードの確認

デバイスマネージャーで表示を接続順にすると確認できる。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です