BIOHAZARD6ベンチマークをやってみた

SHR136310_s

BIOHAZARD6のベンチマークが出たというので試用した。

スポンサードリンク

ダウンロード

SHR136310_s

バイオハザード6 | NVIDIA」にアクセスする。

SHR136312_s

ページ下部左側にあるリンク画像をクリックすると「Biohazard6_Benchmark.zip」のダウンロードが開始される。

SHR136313_s

ダウンロードした「Biohazard6_Benchmark.zip」を解凍する。

インストール

SHR136314_s

解凍して出てきた「Biohazard6_Benchmark_JPN.exe」を実行する。

SHR136315_s

「次へ」をクリックする。

SHR136316_s

使用許諾契約に同意できる場合は、同意して「次へ」をクリックする。

SHR136317_s

「次へ」をクリックする。

SHR136318_s

「インストール」をクリックする。

SHR136320_s

インストールされ中。

SHR136321_s

環境によっては、途中で「Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable」がインストールされた。

SHR136322_s

「完了」をクリックする。

やってみた

SHR136323_s

ということで、インストールが完了したので、「Biohazard 6 Benchmark」を起動する。

XWSS016056_s

起動中。

ローディング画面がゲームと同じで期待が高まる。

XWSS016057_s

上記など、ゲームが起動する場合と同じように表示された。

XWSS016065_s

読み込みが完了したらしいところ。

何かキーを押せば良いらしいが、試用環境は貧弱なため、キーが認識されるまで苦労した・・。

XWSS016066_s

同様に苦労したが、以下のメニューがあった:

  • ベンチマーク
  • プロモーションビデオ A
  • プロモーションビデオ B
  • グラフィック設定
  • 終了

XWSS016056_s

早速「ベンチマーク」を選択した。

再びローディング画面が表示された。

XWSS016068_s

スコアが計測される。

左側にあるウィンドウのようなものには、上段にグラフが表示され、下段に環境が表示されていた。

XWSS016069_s

試用した限りでは2つのシーンで計測されるようだ。

XWSS016071_s

計測が完了すると、ゲームと同じようにスコアやメダル、ランクが表示された。

「動作に必要な性能を満たしていません」orz

環境設定

XWSS016072_s

環境設定でいくつかの項目を調整することができる。

しかし、これらの画面が既に十分な性能を持ったマシン上で起動されることを期待しているというか、画面を描画すること自体に能力が求められるため、今回試用したような非力な環境では十分に操作することもままならなかった。

ゲーム用マシンの作成も依頼されることがあるが、毎度必要スペックを見て驚くばかりだ。

また、知らなかったが、「BIOHAZARD 5」もあるようだ。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です