WordPress リンク集プラグイン

設置したところ
設置したところ

WordPress のリンク集プラグインを探した。もちろんたくさんあるのだけれど、今回はLink Libraryを使ってみた。

WordPress には標準でリンク管理機能がある。リンク管理機能で追加したリンクはウィジットとして利用でき、表示することができる。大雑把な場合はこれで良いが、少し細かいことをしようとすると手が届かない。標準機能だけでさらに細かい使い方をするなら「メニュー」という機能を利用するといくらか便利だ。とはいえ、やはり使いにくい。せっかくリンク管理機能があるのに活かせていない。もしくは筆者の使い方が正しくないのだろう。

Link Library はWordPress Download Monitor というプラグイン同様に特定のコードを記述することで目的を達成する。ちなみに、このような記述・拡張の方式はWikiでも取り入れられている。

最も簡単な使い方は次の通り。ページを新規作成し、タイトルを「Links」、内容に「[link-library settings=1]」と記述してプレビューする。それだけで何となく感覚がつかめるだろう。

スポンサードリンク

General
General
Setting Set
Setting Set (ここに書かれているコードを投稿又はページに挿入すれば良い)
Link Moderation
Link Moderation
Stylesheet Editor
Stylesheet Editor (スタイルシートを編集できるらしい)

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です