オリジナル萌えキャラが簡単につくれる!?

「キャラクターなんとかJ」というオープンソース製品があることを知った。これは「キャラクターなんとか機」というフリーソフトウェアのJava によるフルスクラッチだという。そこで早速、キャラクターなんとか機を使ってみた。

ダウンロード

スポンサードリンク

キャラクターなんとか機は「パーツを組み合わせてキャラクターを作る着せ替え機みたいなもの」(「キャラクターなんとか機」ホームページより)だそうで、デフォルトのキャラクタの完成度が高く組み合わせを変更することが愚行にも思える。

実際組み合わせを変更していくと、小さな違いで印象が大きく変わることに驚いた。絵を書く場合にも参考になりそうだ。また、作成した画像のライセンスはほとんど縛りがなく、ありがたい。

デフォルトから組み合わせや色を変更し、画像として保存したもの。

こちらは「http://khmix.sakura.ne.jp/download.shtml」にある素材。

GIMP で作成したキャラクタを透過で保存し、背景画像と組み合わせたもの。ここまで10分かからずにできるから驚きだ。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です