Ubuntu 12.04 LTS 「システムプログラムの問題が見つかりました」

Ubuntu Server 12.04 LTS にFreeNX のために無理やりデスクトップ環境をねじ込んだが、「システムプログラムの問題が見つかりました」と表示されるようになった。

”やさしいUbuntu”なら、どのような問題が起き、何を報告するのかを閲覧可能にしてくれてもよさそうなものだが、この画面からは直接確認できない。”問題”は今のところまだ未解決で、事ある毎に表示されるからどうにかしたい。

スポンサードリンク

# せめて、問題を解決してくれるなら必要な情報を報告していいから、パスワードを毎度聞いてくれるなと思ってしまう

問題の発生源

いくつか同様の現象が確認されているようだ。

発生源はadobe reader9 でした(「Ubuntu日本語フォーラム / システムプログラムの問題が見つかりました と表示される」より引用)

上記ではadobe reader9 が原因となっているが、これは導入していない。

ALSA が新規のデータをデバイスに書き込むように催促しましたが、書き込むことが ありません! これは多分、ALSA ドライバー ‘snd_intel8x0’ 内のバグです。この問題を ALSA 開発者に 報告して下さい。 POLLOUT セットで呼び起こされましたが、その結果としての snd_pcm_avail() は 0 又は 他の値 < min_avail を返しました。(「Ubuntu | アッセんぶら 困ぱいる」より引用)

なんともシステム的な報告内容だが、これが該当するのかを判断・確認する能力を持ち合わせていない(面倒がっているのが主な原因だが・・)。

問題の解決

さて、この問題を根本的に解決するのは先延ばしにして、表示されまくるのをどうにかしたい。これについて調べたところ、「ubuntu 12.04 システムプログラムの問題が見つかりました: かずみんのブログ」に解決方法が記載されていた。

$ sudo rm /var/crash/*
$ sudo sed -i 's/enabled=1/enabled=0/g' /etc/default/apport

決定的に何をしているかを調べずに端末へコピー・アンド・ペーストしてしまったが、チラッと見るとクラッシュダンプ関連のファイルを削除し、エラーレポートを無効化しているように見える。

Ubuntu はコマンドを受け入れ、以後ダイアログを表示しなくなった。ただ、問題が発生し、これを解決するための情報を送信しないというのは、余計に(完全に他力本願であるが)問題の発覚と解決を遅らせてしまうのではないかとも考えなくもない。とは言え、ほかにも発生しているらしいから、そちらに任せるという自分への言い訳も・・。

# どうも以前記述したHP ProLiant ML110 G7 のNIC2 の”解決方法”と似て非なるモノのような印象を受けた

関連記事

スポンサードリンク

Comments

One thought

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です