電源ユニット修理 – FMVT90J

(この記事をもとにして作業したことによる損害があっても私は知りません)

FMVT90J は大変素晴らしいパソコンだ。

さて、電源が入らない。困った。

今回の場合、検索したところによれば、メーカー修理だと12~18万位らしい。電源ユニットがうまく購入できたとして、ユニットで21,000円位らしい。で、こういう馬鹿にした金額は嫌いです。その代り、責任を持ってくれるというのはありますが・・・。

パーツを買ってきました。直します。

通常の機種なら、汎用品に交換だけで済むんだけど、一体型のLシリーズはそうはいかない。チューナ類への給電や、ディスプレイへも電源ユニットから直接行っているから、特殊な電源らしい。他の機種に共通するところでもあるし、他にも同じような症状のパソコンがあるようなので、メモしておくことにする。


◆パーツは次の通り

  • 症状:まったく電源が入らない
  • 3300μF 10V 1個
  • 1000μF 16V 1個

または

  • 症状:ディスプレイへの電源供給がない
    → 調査中に電源が入らないへ発展故障
  • 3300μF 10V 1個
  • 3300μF 16V 1個
  • 1000μF 16V 2個

スポンサードリンク

▼特殊なもので入手が難しいか¥が高い(CP107115-01)
いまのところ、同じ日付、リビジョンのものが100%壊れてるようだ。




(ディスプレイへの給電が特徴的なシリーズですね)



(チューナあたりへの給電かな)

▼2本妊娠している


▼交換しよう~


▼交換した~


▼検査~(12V)


▼検査~(5V)


▼検査~(3V)


▼いよいよ・・・。


▼スパークとか爆発とかがあると困るので、ユニット外しているから起動できないのは正しい


▼テレビ単独起動したとき


▼別の装置の場合・・・


oldId.20081017202321644

関連記事

スポンサードリンク

Comments