EPSONプリンタのカウンタリセット(メモ)

EPSONプリンタのカウンタリセットができるという記事やソフトウェアがあるらしいので、やってみた。お約束ですが”真似しないでくださいね”。

さて、壊しても良いPM-3500Cが手元に転がってきた。電源を入れると2つあるランプが交互に点滅する。

調べてみると「プリンタ内部の部品調整が必要です」ということらしい。これはなんだろうと調べてみると、インクを染み込ませておくマットが内部にひかれているそうなのだが、その許容量を超えたと判断されるとマットの交換が必要だとか。つまりメーカーによる消耗品交換とカウンタのリセットが必要になるということらしい。このマット交換を自前でやってしまおうという人や怪しげなソフトウェアがあるらしい。ここではソフトウェアの操作だけをやってみた。

ダウンロード

必要なソフトウェアを導入する。ページ下部からダウンロードできる。

SSC Service Utility for Epson Stylus Printer.

スポンサードリンク

インストール

はいをクリックする。

Nextをクリックする。

同意してNextをクリックする。

Nextをクリックする。

Nextをクリックする。

Nextをクリックする。

Installをクリックする。

Finishをクリックする。

使い方

上段にインスールされているプリンタが表示される。下段にソフトウェアが対応しているモデルがある。このソフトウェアはそれらを一致させる(か、あるいはモデルを正しく選択する)ことがキモのようだ。ちなみに、製品の型番が日本のものと違う場合があるようなので試行錯誤が必要かもしれない。今回はすんなり行った。

Protection counter> Reset protection counter を選択する。(よくわからないからProtection counter>Clear counter overflowもやっておいた)

Yesをクリックする。

OKをクリックする。

あれ?変わらないじゃん?と思っていたら、電源を入れ直すと先程までの点滅が嘘のように通常の状態に戻っていた!これは・・・。

参考文献

スポンサードリンク

コメント