[AviUtl] 読み込みできるファイルを増やす

AviUtil

AviUtlは非常に有名な動画編集を行うフリーソフトウェア。名前の通りAVIファイルを扱うためのソフトウェアだが、今回はMPGファイルを編集してみたい。どうすればよいかといえば、プラグインを導入するだけで可能になる。

プラグイン配布元によれば:

メディアプレーヤーで再生できるファイルならば基本的に読み込みが可能です。

とのとこだ。

スポンサードリンク

メディアプレーヤ標準で読めないファイル(というかコーデックが無い)を読むために、追加でコーデックを入れることがある。多数のコーデックを一つづつ追加してくのは大変だが、コーデックパックを利用すれば簡単に多くのものに対応出来る。

コーデックを入れればメディアプレーヤが認識して対応出来るファイルが増える。同様にこのプラグインも動作するのだろう。これは非常にありがたい。

参考文献

ダウンロード(本体)

ダウンロード(プラグイン)

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です