RetroShareファイルの送受信

XWSS017660_s4

RetroShare」は、ファイルを検索したり、メッセージ機能を利用して教え合ったりして、共有されているファイルをダウンロードできる。それらは暗号化され、また、ダウンロードされる様子は、BitTorrentの転送を見ているようだ。

スポンサードリンク

ファイルの検索

XWSS017660_s4

「Sharing>検索」をクリックすると、他の人が共有しているファイルを検索できる。

※「*.mp4」ではなく「mp4」と検索するようだ

XWSS017661_s4

気に入ったものがあれば、「Download」をクリックするとダウンロードが開始される。

ダウンロードをモニタする

SHR136599_s4

「File sharing>Downloads」を開くと、ダウンロードをモニタできる。

が、2.66KB/sしか出ていない・・。

SHR136606_s4

調整したところ、2215.25KB/sとなった。

この環境では、知る限りの最大受信速度が出ている。

アップロードをモニタする

XWSS017665_s4

「File sharing>Uploads」でアップロードがモニタできる。

が、3.07KB/sしか出ていない・・。

XWSS017669_s4

調整したところ、970.80KBになった。

回線的には、もっと高速な通信が可能だが、サーバー側のスペック的な問題を加味すれば、十分な速度だと思われる。

共有ファイルの確認

XWSS017642_s4

自分が共有しているファイルを確認するには、「Sharing>My Files」を表示させる。

ファイルのフォルダを開く

XWSS017643_s4

右クリックして「Open Folder」をクリックする。

XWSS017644_s4

フォルダが開かれ、ファイルを確認できる。

フォルダの追加

SHR136582_s4

共有するためのフォルダを追加するには、左側の「Add Shares」をクリックする。

SHR136583_s4

「Add」をクリックする。

SHR136584_s4

「Browse」をクリックする。

SHR136585_s4

フォルダを選択して「Chose」をクリックする。

SHR136586_s4

「OK」をクリックする。

※仮想フォルダとして設定できるようだ
※共有フラグやグループを設定できるようだ

SHR136587_s4

「Apply and close」をクリックする。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です