Xen-DomainUの単純バックアップとリストア

仮想化はバックアップや管理が簡単…なのだがなかなか手が回らず、忘れたころに障害が発生する。バックアップの取り方にはいくつかあるが、簡単なものをメモしておく。

※重要な作業なので、この情報をすべて鵜呑みにせず、自身でも別途確認を行うこと

設定ファイルからイメージファイルの場所を確認する

# cat /etc/xen/SVVCO51
 name = "SVVCO51"
 uuid = "25c6f642-d916-ad04-52d7-44**7cfe44*2"
 maxmem = 256
 memory = 256
 vcpus = 1
 bootloader = "/usr/bin/pygrub"
 on_poweroff = "destroy"
 on_reboot = "restart"
 on_crash = "restart"
 vfb = [  ]
 disk = [ "tap:aio:/var/lib/xen/images/SVVCO501.img,xvda,w" ]
 vif = [ "mac=00:16:3e:**:**:61,bridge=xenbr0" ]

スポンサードリンク

確認

# ls -l /var/lib/xen/images/SVVCO501.img
 -rwxr-xr-x 1 root root 21474836481  6月 23 01:20 /var/lib/xen/images/SVVCO501.img

バックアップする

イメージファイルのバックアップ

# cp /var/lib/xen/images/SVVCO501.img /mnt/SVVCO501.img -v
 `/var/lib/xen/images/SVVCO501.img' -> `/mnt/SVVCO501.img'

設定ファイルのバックアップ

# cp /etc/xen/SVVCO51 /mnt/SVVCO51 -v
 `/etc/xen/SVVCO51' -> `/mnt/SVVCO51'

リストア

必要があれば準備

[[email protected] ~]# yum install samba-client
[[email protected] ~]# mkdir /mnt/nas
[[email protected] ~]# mount -t cifs -o username=share,iocharset=utf8 //192.168.1.51/share /mnt/nas

データを戻す

[[email protected] ~]# cp /mnt/nas/SVVCO51 /etc/xen/
[[email protected] ~]# cp /mnt/nas/SVVCO501.img /var/lib/xen/images/SVVCO501.img

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です