Xen Error: Device 0 (vif) could not be connected. Could not find bridge device xenbr0

ギガビットNIC(LGY-PCI-GT)をなんとなく付けてみた。勝手に認識してくれたCentOS5.3だったが、Xen様はご機嫌斜め。

[root@seeck ~]# xm create /etc/xen/SVVCO51
Using config file “/etc/xen/SVVCO51”.
Error: Device 0 (vif) could not be connected. Could not find bridge device xenbr0

スポンサードリンク

[root@seeck ~]# vi /etc/xen/SVVCO51

maxmem = 256
memory = 256
vcpus = 1
bootloader = “/usr/bin/pygrub”
on_poweroff = “destroy”
on_reboot = “restart”
on_crash = “restart”
vfb = [  ]
disk = [ “tap:aio:/var/lib/xen/images/SVVCO501.img,xvda,w” ]
vif = [ “mac=00:16:**:2d:**:61,bridge=xenbr1” ]

参考文献

  • Domain-U 起動せず(続き) – BitWalker :
    http://d.hatena.ne.jp/bitwalker/20090301/1244879817

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です