[WordPress] IE6 利用者に警告 – Shockingly Big IE6 Warning

InternetExplorer9 正式版が出され、まもなくInternetExplorer10 も出ようとしている。

InternetExplorer7 の時は、InternetExplorer6 からの環境変化が激しく、移行するかどうか迷うところもあった。また、InternetExplorer6 が搭載されたテレビ機能付きパソコンなどでは、InternetExplorer6 以外に変更すると予約が出来なくなるなどの弊害もあり、一概に変更を促すこともできなかった。

しかし、さすがに(これまでとは逆に)InternetExplorer6 では正しく表示できなかったり、セキュリティーに問題があったりと、そろそろInternetExplorer6 の利用者に強気に出ても良いのではないだろうか。

スポンサードリンク

ここでは WordPress プラグイン「Shockingly Big IE6 Warning 」を試用してみた。

Shockingly Big IE6 Warning

ダウンロード

※インストールはWordPress 管理画面から検索してインストールも可能

有効化

プラグインを有効化する。

設定

特に設定項目もないのだが、ブラウザホームページへのリンクを無効にして、メッセージを日本語にしたくらいだろうか。

気になるのは設定画面で設定を送信すると、ノートン・アンチウイルスが何やらを遮断しましたと表示することだ。なんだろう?あと、英文をGoogle 翻訳にかけて適当に直しただけなのだが、「InternetExplorer6 以下を」と書かれているが、IETester 上でIE5.5 で表示させたところ、正しく表示できなかった。IE6 限定なのだろうか。

You are using Internet Explorer version 6.0 or lower. Due to security issues and lack of support for Web Standards it is highly recommended that you upgrade to a modern browser.

あなたはInternet Explorerバージョン6.0またはそれ以下を使用しています。 セキュリティ上の問題やサポートの不足のために、ブラウザをアップグレードすることをお勧めします。

動作確認

※WordPress 3.2 で試用した

追記

ノートン・アンチウイルスやChrome ブラウザは警告する。以下はノートン・アンチウイルスの警告。

カテゴリ:侵入防止
日時,リスク,活動,状態,推奨する処理,IPS 警告名,デフォルト処理,適用した処理,攻撃側コンピュータ,攻撃者 URL,送信先アドレス,送信元アドレス,トラフィックの説明
2011/09/30 12:09:09,高,example.jp による侵入の試みを遮断しました。,遮断しました,対応の必要はありません,HTTP MS IE Style Tag Cmt Mem Corruption,対応の必要はありません,対応の必要はありません,"example.jp (xxx.xxx.xxx.xxx, 80)",example.jp/wp-content/plugins/shockingly-big-ie6-warning/js/ie6w_opt.js?ver=3.2.1,"OWNER-PC (192.168.1.5, 52489)",xxx.xxx.xxx.xxx (xxx.xxx.xxx.xxx),"TCP, www-http"
example.jp からのネットワークトラフィックが既知の攻撃シグネチャに一致します。攻撃は \path\to\browser.exe の結果でした。  この種類のトラフィックについての通知を停止するには[処理]パネルで[通知を停止する]をクリックします。

参考

参考文献

  • IE6使用者に警告を発する「Wordpress」用「Plugin」 « Security.jp

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です