[WordPress] 高速化プラグイン – W3 Total Cache

WordPress プラグイン「W3 Total Cache」はキャッシュ関連のプラグインで、WP-SuperCache よりも多くのものがキャッシュできるのだという。

さらにサーバーに合わせてよりきめ細かな設定ができるらしく、評価の高いプラグインの一つだ。しかし、WP-SuperCache でさえ複雑な設定なのだから、さらに自由度が増すということはそれだけ多くの項目を知る必要がありそうだ・・。

インストール

W3 Total Cache をプラグイン検索してインストール、有効化する。

設定

ケータイなど、モバイル用のプラグインを使っている場合はWP-SuperCache 同様、モバイル端末向けの情報をキャッシュしないように、Reject UserAgent を登録する。

スポンサードリンク

そのほか多くの設定があり、ここでは書き切れない。php-apc が利用できる環境ならAPC にも対応している。またその他多くの環境に対応しているようだ。利用できるものは選択可能になるのでわかりやすい。迷ったときはDisk を選択する。

設定が完了したらdeploy するらしい。

操作ごとに様々な情報を出してくれるのだが、英語だ。なんとなくキャッシュを削除するとか、そういう文句が書いてあるように見える。

試行錯誤したのでうろ覚えだが、試用中にオブジェクトキャッシュをDisk からAPC (インストール方法などは後日公開する記事を参照)に変更したところ、デザインが崩れてしまった。CSS 圧縮などの機能も有効にしていたのでその辺との問題かもしれない。

上手くいかないときや、即座にキャッシュを再作成あるいはキャッシュを破棄する場合はEmpty ~をクリックすればおそらく解決できる。ただし、これらの作業にはそれなりのマシンパワーを必要とするから注意が必要。

メッセージ例

Preview mode is active: Changed settings will not take effect until preview mode is  or .  any changed settings (without deploying), or make additional changes.

プレビューモードになっているから、設定が完了したら解除する。(たぶん)

It appears Minify URL rewriting is not working. If using apache, verify that the server configuration allows .htaccess or if using nginx verify all configuration files are included in the configuration.

Minify が動作するために必要なリライトが動作していない。設定を見直す必要がある。(たぶん)

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です