WindowsXPの再アクティベートを回避する

ファイルを1つコピーするだけでWindowsXPの再アクティベートを回避する術 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

WPA.DBLファイルをSyste32ディレクトリの中からコピーしておいて下さい。システムをロードし終わったあと、ブートメニューからセーフモードでパソコンを起動し、先ほどコピーしておいたWPA.DBLファイルをSystem32フォルダにペーストするだけ。これで完了。

試したことは無いけれけど、実際どうなんでしょう。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です