NEC・富士通特殊コネクタを変換 DVI-FJ30A/DVI-NF30

富士通・ソニー・NEC製パソコンに付属しているディスプレイは、優秀に造られているが残念なことに一部の機種はコネクタが特殊だ。パソコンが故障してもディスプレイは正しく動作する場合、少々勿体無いことになる。このディスプレイを再活用する手段を探してみることにする。

スポンサードリンク

DVI-FJ30A  という製品を入手した。

この製品に限らず、DVIを変換するコネクタは出力側がDVIである必要があるため、上記のようなつなぎ方はできない。パソコン側がDVI出力を有していなければならない。

上記はVL-20WDS1を接続したところ。製品自体か音声の増幅かと思ったが、アダプタがなくとも動作した。このアダプタはUSBか何かのためにあるのだろうか。

テストしたディスプレイ

いずれも正しく動作した。

VL-20WDS1

  • 液晶ディスプレイ-20ワイド
  • VL-20WDS1-Q01
  • CP267806-01
  • 2005-12
  • AC100V, 50/60Hz, 0.9A, 56W
  • 1680×1050

VL-17VS

  • 液晶ディスプレイ-17TV
  • CP196493-02
  • 2004-05
  • VL-17VS-A
  • CA01007-0850/0870
  • 16V, 33W

その他の手段

名前や製造元、入手方法は不明だったが、以下のような基板もあるようだ。基板からすると量産されていそうだから他の機種に使われている基板の流用なのだろうか。

上記がセット内容らしい。

上記は取り付けたところだという。

※上記2枚の画像は 富士通 専用モニターVL-20WDS1をDVI-D18P接続に変更するパーツ – Yahoo!オークション より

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です