ヘタこいた!「potをpoしてmoしちゃる!」

最近流行の翻訳作業といえばpotをpoしてmoなわけでです。
WordPressやCakePHPなどUTF-8な流れも手伝って多国語対応なわけで。

スポンサードリンク

Mandigo Theme – Internationalization Resources – i18n l10n にも公式にも歌っているように多国語といっている。
でも、日本語化できない。languageディレクトリを内部に作ったり、そのままpoやmoを置いたり、wp-contentとかにも同様のことをしたり。

何がどうなっているんだ?

まったく反応が無い。
(wp-configでdefineされている)languageファイルを見つければ自動でロードします、と書いてあるのに反応が無い。

あれやこれや・・・。

日本語でも英語でもそれ以外でも何でもいいから情報を探す。
何度も読む。やってみる。また探す。

2度あきらめたけど、あきらめきれずにもう一度・・・。
製作者にも恥を忍んで質問してみるも返ってこない(^_^.)涙

で、挫折・・・のまえに、もういいよ。「俺がpotをpoしてmoしちゃる!」

で、翻訳作業。でも、これが確実かわからないから、とりあえず一部分翻訳して結果が正しく反映されるか確かめてみよう。
ん~とりあえず、この文句がいいかな。

で、検索してみる。どこかな?英語んトコは。

いくつか探しても探しても、でてこない。なぜ?

・・・・。

もしかして?

ってことで、公開されてるものを見てみると、見事に日本語がなくなってる。

・・・・。

そうか・・・。

多国語対応しているのはそっちなんね・・・・。

おらーてっきり、管理画面のこと「しか」頭に無かったよ・・・。

道端で派手に転んで、笑われたらいいけど、誰も何も反応もしないほうが恥ずかしい、それと同じ感じ?

久しぶりにヘタこきました。恥ずかしい・・・。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です