geeklog 1.5.2sr4にしたら文字化け

アップグレードしたら文字化けした。文字化けといっても微妙な文字化け。これまで記載した文字が?として表示されている。データベースが壊れたか変なものに変換されてしまったのかドキドキしながら確認したところ、データベースの記録は生きていた。

ところが全部が文字化けではなくて、自分が記載した文章が文字化けで、geeklog本体が出力する文字は化けない。どうしたものか。

スポンサードリンク

参考サイトによればプレチェックをしてみれば?というのがあった。

Geeklog-1.5.1 インストール前チェック(v1.3.2)

Step 1. db-config.phpパス確認Step 2. インストールタイプ選択Step 3. 初期診断Step 4. データベース情報入力
Step 3. 初期診断:

PHPの設定チェック:0個のエラーと2個の警告
mbstring.languageにneutralが設定されています。文字化けするようなら、httpd.conf、php.ini、.htaccessでJapaneseに設定することをお勧めします。[詳しくはこちら]。
mbstring.internal_encodingに特定の文字セットが設定されているようです。文字化けの原因になるので、siteconfig.phpかhttpd.conf、php.ini、.htaccessでutf-8に設定することをお勧めします。[詳しくはこちら]。
診断結果:

致命的なエラーはなさそうなので、インストールできます。続行するには、下の「続行する」をクリックしてください。

Geeklog Japanese | Wiki Document

いくつかの設定ファイルをいじる例も出されているのだけど、.htaccessくらいで調整で切ればありがたい

php_value mbstring.language Japanese

などを調整するなどが例としてでている。

ところが意外にも siteconfig.php の iso-8859-1 を utf-8 にするだけだった。

?はこれまで記載した文章に直ったし、geeklog本体の出力する文字も大丈夫。
が、ブロック名の一部が文字化けしている。なぜだ・・・?
適当にいじってたら直ったのでまぁいいか。。。
単に設定ファイルをデフォルトで上書きしてしまった~のかもしれないけど・・・。

やっと文字の大きさを指定しても(プレビューでは表示されるのに)表示されない問題が解決されたらしい。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です