[Geeklog] レスキューツール


今のところ WordPress で致命的なエラーに遭遇したことはない。もしエラーがあったとしてもエラーを告知してくれるとか、自動で停止するとかしてくれる。もちろん単に遭遇したことがないだけかもしれない。(以前書いたMUの件は別で)

しかし、 geeklog は操作一発で即死する。例えばプラグインを有効にした途端死んでしまう。せめて管理者画面からプラグインの有効無効くらいは緊急措置的にできるようにして欲しい。コア標準で・・・。

1.4 のころから使い始め、1.7 に今回アップグレードしてみるも、同様の現象がまだあるようだ。デベロッパーが活発に活動しているだけにすこしばかり残念。しかし、”geek” ならそれくらい不問なのかもしれない。

そんな時、必携ツールを見つけた。

スポンサードリンク

nmoxmenu を有効にした途端死亡

An error has occurred:

(This text is only displayed to users in the group ‘Root’)

256 – An SQL error has occurred. Please see error.log for details. @ /var/www/geeklog/system/databases/mysql.class.php line 260

array(3) {
[“sql”]=>
string(83) “select * from gl_topics union select * from gl_nmoxmenu_topics order by sortnum asc”
[“ignore_errors”]=>
int(0)
[“result”]=>
bool(false)
}

レスキューツールのインストール

レスキューツールというものがあり、これは筆者の願いをたぶん全部聞いてくれるツールな気がする。早速ダウンロードして、/admin に rescue.php を放りこむ。そして、http://—/admin/rescue.php を開く。


▲パスワードを入力する


▲ここではプラグインの有効無効を切り替えを選択する


▲nmoxmenu を選択、Disableを選択、Goをクリック

▲管理メニューを開くことができた!!!

※rescue.php は作業後削除しておく

# Geeklog はどぅして壊れやすいのかな・・・。SEO的に優っているのかアクセス数がそれなりにあるので勿体無い・・・。
# gallery の「いろいろがんばったけどダメでした」というメッセージは何か好きだ。しかも、ダメと言っておきながら仕事はきちんとできている良い子。

参考文献

ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です