Miranda NGに「Skypeプロトコル」と「Skypeアカウント」を追加する

SHR136557_s

マルチプロトコル・メッセージング・クライアント – MirandaNG Portable」に「Skypeプロトコル」と「Skypeアカウント」を追加できるようにする手順。

スポンサードリンク

XWSS017325_s

Skype Protocol – Miranda NG」から「skype_x86.zip」をダウンロードし、解凍する。

※「This plugin is in development and is not suitable for daily use yet. It could cause crashes or data loss.」(このプラグインは開発中で、まだ毎日の使用には適していません。これは、クラッシュやデータ損失を引き起こす可能性があります。)とのことなので注意

XWSS017326_s

ダウンロードした「skype_x86.zip」を解凍すると「\Skype.pdb」、「Icons\Proto_conn_Skype.dll」、「Icons\Proto_Skype.dll」、「Plugins\Skype.dll」ができるので、本体フォルダに移動(またはコピー)する。

XWSS017327_s

アカウントの追加で、「SKYPE」が選択可能になっているので、選択する。

XWSS017328_s

認証情報(Skype nameとパスワード)を入力して「OK」をクリックする。

XWSS017329_s_s

Onlineになる。

XWSS017331_s

特定の相手との履歴を参照したところ。

ただ、これまでMiranda NGでやり取りしたことはないから、サーバーからダウンロードされたものと思われる。また、絵文字のようなものは再現できず、テキスト表示になった。これが仕様なのかalpha版またはbeta版扱いだからかは不明。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です