インストール後に行う基本設定

インストール後に行う基本設定

スポンサードリンク

セキュリティー関連の設定変更、perlパスのシンボリック作成、再起動

/etc/rc.d/init.d/iptables stop
chkconfig iptables off
/etc/rc.d/init.d/ip6tables stop
chkconfig ip6tables off
setenforce 0
sed -i ‘s/SELINUX=enforcing/SELINUX=disabled/g’ /etc/sysconfig/selinux
ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl
reboot

最新の状態にしておく(時間がかかる)

yum install -y yum-fastestmirror
yum -y update

yumの自動クリーニングをするなら

vi /etc/cron.weekly/yum.cron

#!/bin/sh
/usr/bin/yum -e 0 -d 0 clean packages

chmod +x /etc/cron.weekly/yum.cron

時刻同期を自動実行するなら

yum -y install ntp
ntpdate ntp.dnsbalance.ring.gr.jp
vi ntpdate

#!/bin/bash
/usr/sbin/ntpdate ntp.dnsbalance.ring.gr.jp > /dev/null

chmod +x ntpdate
mv ntpdate /etc/cron.daily/

oldId.20080528033220504

関連記事

スポンサードリンク