[Linux] CentOS 5.5 Final インストール手順(図解)

CentOS 5.5 Final インストール手順(図解)

ダウンロード

www.centos.org – centos.org content

インストール

Enterを押す。

スポンサードリンク

TABでSkipを選択し、Enterを押す。

Nextをクリック。

Japanese(日本語)を選択し、Nextをクリック。

日本語を選択し、次をクリックする。

選択したドライブのすべてのパーティションを削除するを選択し、次をクリックする。

ネットワークデバイス設定(DHCP の場合)

編集をクリックし、Enable IPv6 support のチェックを外し、Okをクリックし、次をクリックする。

ネットワークデバイス設定(Static の場合)

ホスト名、ゲートウェイ、DNS を設定

IP アドレス、ネットマスクを設定する

システムクロックでUTCを使用のチェックを外し、次をクリックする。

パスワードを入力し、次をクリックする。

すべてのチェックを外し、今すぐカスタマイズするを選択し、次をクリックする。

必要なものを選択して、次をクリックする。特になければ日本語、ベース、開発ツールなどを選択。

次をクリックする。

インストールされるのを待つ。DVDの場合はそのまま、CDの場合は途中でディスクを入れ替える。

DVDやCDの場合はディスクを取り出し、再起動する。

再起動した際に上記画面が表示されたら、TABでExitを選択し、Enterを押す。

rootと設定したパスワードでログインする。

pc.casey.jp » CentOS インストール後にやっておくこと に進む。

CentOS とext4

起動時に linux ext4 とするとext4 が選択できるようになるらしい (CentOS 5.6 で確認)が、自動的に作成されるのはLVM とext3 だった。また、ext3 でインストールしたあとにext4 に変更する必要があるとか。 CentOS 6 に期待。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です