[Linux] CentOS /boot が100%

CentOS 5.6 にアップグレードしようと思ったら、/boot が足りないとyum が言い出した。

調べてみると /boot が 100% になっている。

この問題を解決(逃げ)したときのメモ。

バックアップ

このCentOS 5.5 は VMwareServer2 上で動作しているから一度停止してバックアップする。

実サーバーの場合はAcronis True Image などでバックアップしておく。CentOS はLVM を勝手に利用するからバックアップに時間がかかる。(使っているファイルだけ退避する方法もあるが)

[email protected]:~$ cd /var/lib/vmware/Virtual\ Machines/
[email protected]:/var/lib/vmware/Virtual Machines$ mkdir backup
[email protected]:/var/lib/vmware/Virtual Machines$ sudo cp SVVCO501/ backup/ -rv
`SVVCO501/vmware-2.log' -> `backup/SVVCO501/vmware-2.log'
`SVVCO501/vmware-1.log' -> `backup/SVVCO501/vmware-1.log'
`SVVCO501/vmware.log' -> `backup/SVVCO501/vmware.log'
`SVVCO501/vmware-0.log' -> `backup/SVVCO501/vmware-0.log'
`SVVCO501/SVVCO501.vmdk' -> `backup/SVVCO501/SVVCO501.vmdk'
`SVVCO501/SVVCO501.vmx' -> `backup/SVVCO501/SVVCO501.vmx'
`SVVCO501/SVVCO501.vmxf' -> `backup/SVVCO501/SVVCO501.vmxf'
`SVVCO501/SVVCO501.vmsd' -> `backup/SVVCO501/SVVCO501.vmsd'
`SVVCO501/SVVCO501.nvram' -> `backup/SVVCO501/SVVCO501.nvram'


スポンサードリンク

LVM領域を縮小

ディスク全体を使っているので空き容量を作る。それにはLVM を縮小する処理が必要。そのためにはCentOS をrescue モードで起動する必要がある。

$ wget ftp://ftp.riken.jp/Linux/centos/5.6/isos/i386/CentOS-5.6-i386-LiveCD.iso

ディスクに焼くなり(Windows7)VMwareServer2 にセットするなりしてlinux rescue で起動する。

ディスクのチェック

sh-3.2# e2fsck -f /dev/VolGroup00/LogVol00

(壊れてた・・・)

念のためもう一度チェック

sh-3.2# lvm vgchange -a y
sh-3.2$ fsck.ext3 -f  /dev/VolGroup00/LogVol00

サイズを縮小

sh-3.2# resize2fs /dev/VolGroup00/LogVol00 19G

縮小に成功した。

GPaerted

ダウンロード

$ wget http://sourceforge.net/projects/gparted/files/gparted-live-stable/0.8.0-5/gparted-live-0.8.0-5.iso/download
$ rm wget-log
$ mv download gparted-live-0.8.0-5.iso


確認

サイズは小さくしたものの、後方に空き領域ができた。すっかりこういう事態を忘れていた。LVM に対応していないから後方にずらすこともできない。

前方の /boot に後方の空き領域を足すことはできないだろうか。

しばらく調べたが良い方法が見つからなかった。

不要ファイルを削除

古いカーネル関連を削除するなどしても2M 足りない。んー・・・。

/boot を見る

今まで足りなくなったことはないし、そんなに容量必要だっけ?(CentOS のインストーラーが自動的に割り当てたサイズだけど)

[[email protected]*** boot]# ls -lh
合計 87M
-rw-r--r-- 1 root root 948K 11月 10 03:23 System.map-2.6.18-194.26.1.el5
-rw-r--r-- 1 root root  68K 11月 10 03:23 config-2.6.18-194.26.1.el5
drwxr-xr-x 2 root root 1.0K  5月  3 07:37 grub
-rw------- 1 root root 3.1M  1月  4 02:29 initrd-2.6.18-194.26.1.el5.img
drwx------ 2 root root  12K  1月  2  2008 lost+found
-rw-r--r-- 1 root root  79K  3月 13  2009 message
-rw-r--r-- 1 root root 109K 11月 10 03:24 symvers-2.6.18-194.26.1.el5.gz
-rw-r--r-- 1 root root 1.8M 11月 10 03:23 vmlinuz-2.6.18-194.26.1.el5
-rw------- 1 root root  81M  2月  6 04:17 vmw_wiper_4730.0


あれ?この小さな領域に81M もある 「vmw_wiper_4730.0」 はなんだろう?調べてみたがわからなかった。

よし、削除(笑)

バックアップもあるし。


特に問題なく動作している。なんだろう?

このイメージはもともとXen のものをVMware 用に変換したもの。なにか関係があるのだろうか。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です