ケータイと位置情報 ~取得とライブラリ~

by 246-You

いまさらスマートフォンではないタイプと位置情報について調べた。

ケータイの固有番号の取得では、任意の端末を識別することができるから課金管理やセキュリティーチェックなどに利用できる。しかし、何処に居るかまではわからない。

スポンサードリンク

最近のISP は、ダイヤルアップ接続の時に比べれば半固定のIP アドレスをDHCP サーバーから払い出す。場合によってはこのIP アドレスを確認することで位置情報のような使い方ができるかもしれないが、課金のためか、ケータイではプロキシサーバーを経由したアクセスになるなど、欲しい情報が得られない(Referer などでは足りない分など)。

ちなみにIP アドレス一覧は「その他技術情報 | サービス・機能 | NTTドコモ」にあり、少しでも手がかりが必要なら推測することができるかもしれない。

位置情報の取得

位置情報の取得はさほど難しくなく、A タグやForm タグを利用すれば取得できるが、キャリアごとに異なるほか、基地局から情報を得るものやGPS を用いるものなど様々ある。

単純に取得するだけではなく、積極的にデータを利用するのであれば、データ形式が異なるために変換する必要があるだろう。

参考

位置情報ライブラリ

システムを構築するにあたって、フレームワークやライブラリを利用すると格段に便利になる。位置情報関連にもそういったライブラリがすでにいくつかあるようだったが、モノによってはすでに消滅しているものもあるらしかった。

参考

  • ウノウラボ by Zynga Japan: PHPで携帯位置情報を扱うライブラリ「Geomobilejp_Converter」を作りました

それ以外の位置情報

スマートフォンの普及や対象となるケータイがすでに古いものとなっているからか、それとも一定の枯れがあるからか、情報が古いものが多かった。しかし、多くが”純正”の位置情報について言及しているが、”非純正”の位置情報もあるらしいことがわかった。

今回はスマートフォンではないケータイについて調査しているので詳しく見ていないが、Wi-Fi などの無線LAN などから位置を割り出すという手法らしく、今ではこちらのほうが多く利用されているとも書かれていた。

それらについては今後調査してみたい。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です