UbuntuでRetroShareを使う

XWSS017649_s4

RetroShare」は、クロスプラットフォームで動作する。

ここでは、Linux (Ubuntu 12.04 LTS 64bit)にインストールする例を記載する。

スポンサードリンク

インストール

リポジトリの追加1

$ sudo add-apt-repository ppa:csoler-users/retroshare
You are about to add the following PPA to your system:
 Secure file sharing, forum and chat between friends.
 More info: https://launchpad.net/~csoler-users/+archive/retroshare
Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it

gpg: 鍵輪「/tmp/tmpy4Zevq/secring.gpg」ができました
gpg: 鍵輪「/tmp/tmpy4Zevq/pubring.gpg」ができました
gpg: 鍵2E10C9E3をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: /tmp/tmpy4Zevq/trustdb.gpg: 信用データベースができました
gpg: 鍵2E10C9E3: 公開鍵“Launchpad PPA for RetroShare”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:               読込み: 1  (RSA: 1)
OK

リポジトリの追加2

$ sudo add-apt-repository ppa:csoler-users/retroshare-snapshots
You are about to add the following PPA to your system:
 Secure file sharing, chat and forums with friends. Developer snapshots for Ubuntu
 More info: https://launchpad.net/~csoler-users/+archive/retroshare-snapshots
Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it

gpg: 鍵輪「/tmp/tmpNqpdVi/secring.gpg」ができました
gpg: 鍵輪「/tmp/tmpNqpdVi/pubring.gpg」ができました
gpg: 鍵2E10C9E3をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: /tmp/tmpNqpdVi/trustdb.gpg: 信用データベースができました
gpg: 鍵2E10C9E3: 公開鍵“Launchpad PPA for RetroShare”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:               読込み: 1  (RSA: 1)
OK

インストール

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install retroshare
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
  linux-headers-3.2.0-39-generic linux-headers-3.2.0-39 linux-image-3.2.0-39-generic
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下の特別パッケージがインストールされます:
  libupnp3
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libupnp3 retroshare
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 2 個。
7,853 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 18.4 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?

動作確認

XWSS017649_s4

「アプリケーション>インターネット>RetroShare」をクリックする。

XWSS017650_s4

起動したらIDを作成またはインポートする。

ソフトウェアの詳しい使い方や概要については**を参照されたい。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です