Windows7でフォルダ共有の設定をする

Windows7でフォルダ共有設定を行う方法の図解です。

共有を設定するコンピュータ(Windows7)にユーザーアカウントが無くてもアクセス出来るようにしますが、ここで紹介する方法はパスワード保護を無効にする設定ですので、常時運用するには適切な設定を施す必要があります。

スポンサードリンク

◆共有設定

対象フォルダを右クリックして共有タブを表示させる


▲ネットワークと共有センターをクリックする


▲パスワード保護の共有を無効にする


▲Everyoneを選択する


▲追加ボタンをクリックする


▲「読み取り▼」をクリックし、「読み取り/書き込み▼」に変更する


▲共有ボンタンをクリックして完了

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です