Windows7 SP1 ダウンロードとインストール

Windows7 SP1 が出たので早速インストールしてみた。マイクロソフトのサイト内にも書かれているとおり、Microsoft Update から入手すると必要最低限のものだけをダウンロードするらしく、そちらが勧められている。

ここではマイクロソフトのウェブサイトからダウンロードしてインストールする方法について書く。(Microsoft Update からのものは、あまりにもあっさり終わってしまって記事にならなかったので…)

ダウンロード

ダウンロードは以下から。

スポンサードリンク

ダウンロードの詳細 : Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932)

WGA 認証

ダウンロードするにはWGA による認証が必要。未だ認証していない場合にはここで認証が必要になる。

ファイルの種類

※ファイルの種類(上記サイトより引用)

  • 7601.17514.101119-1850_Update_Sp_Wave1-GRMSP1.1_DVD.iso
    1953.3 MB
    DVD イメージには、すべてのアーキテクチャ用のスタンドアロン更新プログラムが含まれています。
  • Windows_Win7SP1.7601.17514.101119-1850.AMD64CHK.Symbols.msi
    32 ビット版の Windows 7 を実行しているコンピューターに Service Pack 1 をインストールします。
    262.7 MB
  • Windows_Win7SP1.7601.17514.101119-1850.AMD64FRE.Symbols.msi
    このアプリケーションは、64 ビット版の Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターに Service Pack 1 をインストールします。
    287.8 MB
  • Windows_Win7SP1.7601.17514.101119-1850.X86CHK.Symbols.msi
    32 ビット版のスタンドアロン デバッグ シンボル (フリー)
    294.5 MB
  • Windows_Win7SP1.7601.17514.101119-1850.X86FRE.Symbols.msi
    32 ビット版のスタンドアロン デバッグ シンボル (チェック)
    330.6 MB
  • windows6.1-KB976932-X64.exe
    64 ビット版のスタンドアロン デバッグ シンボル (フリー)。Windows 7 Service Pack 1 用および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の両方のデバッグ シンボルが含まれています。
    903.2 MB
  • windows6.1-KB976932-X86.exe
    64 ビット版のスタンドアロン デバッグ シンボル (チェック)。Windows 7 Service Pack 1 用および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の両方のデバッグ シンボルが含まれています。
    537.8 MB

ダウンロード

ここではiso イメージファイル版を選択した。

パソコン内に保存する。

ディスクの作成

※iso 形式以外の場合、この作業は必要ない

Windows7 はiso イメージファイルのライティングを標準でサポートしている。空のDVD をドライブに挿入して書き込みを行う。

書き込みを行う場合

Windows7 ISOファイルの書き込み

メディアがもったいないぜ、という場合

超シンプルISOマウントフリーソフト – WinCDEmu

インストール

ディスクを挿入すると上図が出る(出ないときもある)ので、setup.exe の実行を選択する。

ユーザアカウント制御が表示されたらはいを選択する。

次へをクリックする。

インストールをクリックする。

インストールされる間待つ。これにはとても時間がかかる。

自動的に電源が切れ、再起動する。

起動中。

起動が完了すると、インストールが完了した旨メッセージが表示されるので、閉じて完了。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

2 Replies to “Windows7 SP1 ダウンロードとインストール”

  1. ファイルの種類の説明文が違ってます。
    というか、ずれてる?
    MSのサイトもDL順と説明順が違うので、そのせいかな?

  2. ファイル名がx86なのに、説明が64bitになっていますね・・。

    windows6.1-KB976932-X86.exe
    64 ビット版のスタンドアロン デバッグ シンボル (チェック)。Windows 7 Service Pack 1 用および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の両方のデバッグ シンボルが含まれています。
    537.8 MB

    ご指摘ありがとうございました。
    (いますぐ原文を確認できないので本文はそのままにしておきます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です