CakePHP 1.2 on coreserver / ValueDomain

何をするか

  • coreserver に CakePHP1.2.5 を導入する
  • セキュアに使うため、CakePHP 本体と分離して設置する
  • ValueDomain で取得したドメイン(例:bar.com)を使う
  • ValueDomain の DNS を使う(=既に foo.bar.com は自分の coreserver に向いている)
  • foo.bar.com を CakePHP の webroot として使う
  • coreserver のアカウントをここでは例として coreserverAccount とする
  • ここでは例として CakePHP 本体を格納するディレクトリ(フォルダ)を cake125 とした
  • (既に foo.bar.com=/virtual/coreserverAccount/public_html/foo.bar.com となるように coreserver 側で設定していること)
  • (既にcoreserver側でデータベースを作成してあること)

スポンサードリンク

設置手順(1)・・・ファイル転送

  1. CakePHPをダウンロードする
  2. 解凍する
  3. FTP で /virtual/coreserverAccount/cake125 に /cake, /vendors を転送する
  4. FTP で /virtual/coreserverAccount/public_html/foo.bar.com に上記以外(/app, index.php, .htaccess)を転送する

設置手順(2)・・・基本設定

◇/virtual/coreserverAccount/public_html/foo.bar.com/index.phpを編集

/**
* This only needs to be changed if the cake installed libs are located
* outside of the distributed directory structure.
*/
if (!defined(‘CAKE_CORE_INCLUDE_PATH’)) {
//define (‘CAKE_CORE_INCLUDE_PATH’, FULL PATH TO DIRECTORY WHERE CAKE CORE IS INSTALLED DO NOT ADD A TRAILING DIRECTORY SEPARATOR’;
define(‘CAKE_CORE_INCLUDE_PATH’, DS.’virtual’.DS.’coreserverAccount’.DS.’cake125′);
}

◇/virtual/coreserverAccount/public_html/foo.bar.com/app/webroot/index.phpを編集

/**
* The absolute path to the “cake” directory, WITHOUT a trailing DS.
*
*/
if (!defined(‘CAKE_CORE_INCLUDE_PATH’)) {
define(‘CAKE_CORE_INCLUDE_PATH’, DS.’virtual’.DS.’coreserverAccount’.DS.’cake125′);
}

◇参考にディレクトリ構成(抜粋):

/home
|— /coreserverAccount
|—- /cake125
|        |— /cake
|        |— /venders
| —-/public_html
|— foo.bar.com
|— /app
|       | — index.php
|       | — .htaccess
|     /webroot
|       | — index.php
|       | — .htaccess
|— index.php
|— .htaccess

※ここまででfoo.bar.comにアクセスするとCakePHPが動作していることが確認できるはず。
この後、データベースの設定(app/config/database.phpの編集)に入っていく。

参考文献

スポンサードリンク

コメント