ディスクイメージ作成ソフトメモ

ちょうど手元にあったDellWindowsXP SP2再インストールディスク。このような重要なディスクはバックアップ(ISOイメージ)を取りたいが、信頼できるソフトはどれだろう。

ここでこのディスクを用いた理由は正常に動作しているかを確認することが実際にインストールしてみればわかることと、その途中で問題があれば検出されること、そして、ブートできるなら忠実に再現されているということが一つの単純な操作で調べることが可能だからだ。

スポンサードリンク

検証項目:

  • ISOイメージは作成されるか
  • ISOイメージはライティングソフトで焼けるか
  • 作成したディスクでBootできるか
  • ISOファイルをマウントしたとき、ファイルを閲覧できるか

検証結果:

オリジナルファイル 681 MB (714,516,480 バイト)

MagicISO(Ver.2.7.0.97)

○ ISOファイル作成 681 MB (714,516,480 バイト)
○ ライティング
○ BOOT
○ ISOマウント

CDBurnerXP

○ ISOファイル作成 681 MB (714,516,480 バイト)
○ ライティング
○ BOOT
○ ISOマウント

DaemonToolsLite(Ver.4.12.3.0) + ISOmaker.dll(Ver.1.0.0.0)

○ ISOファイル作成 681 MB (714,823,680 バイト)
○ ライティング
× BOOT(起動中にエラーが発生)
○ ISOマウント

Alcohol 52%

○ ISOファイル作成 681 MB (714,823,680 バイト)
※DaemonToolsと同じ結果なので中止

CD Manipulator(Ver.2.70Final)- シングルセッションモード

○ IMGファイル作成 282 MB (295,942,752 バイト)
※データサイズが違いすぎるため中止

CD Manipulator(Ver.2.70Final)- マルチセッションモード

○ IMGファイル作成 782 MB (820,930,320 バイト)
※IMG+BIN+CUE+CDM=814 MB (854,438,641 バイト)
※データサイズが違いすぎるため中止

検査後の処置:

検査に用いたディスクの末梢

注意:

*DVDFab5050とFreeDVDは今回の検証から外されたソフトウェア
*書き込みを行ったライティングソフトウェアはDVDDecrypter3.5.4.0で統一
*この検証は忠実にデータディスクを複製できる機能を有するかを体系的にまとめたものです

参考文献等:

oldId.20080705012143979

スポンサードリンク