Microsoft Office IME 2007 の障害は影響が大きすぎる

FEPの一つであるIME2007。単にIME2007といってもVistaniに標準添付れているものとOffice2007に添付されているものでは全く違う。なぜならそもそもの源流が違うからだ。そして優秀な機能をなえ、使いやすいのはOffice2007である。

しかし、当初からこのIMEは大変問題を抱えており、それは大きく影響している。

スポンサードリンク

少なくともこれらの不具合は次のような問題を抱えている(た)

  • 文字の入力が中断され、それを利用していたソフトウェアごと落ちる。OEなどを利用していた場合はシステムごと落ちる場合もある。(長時間起動しているOEとセットで落ちることが多い)
  • 以前のバージョンのIMEに比べて、漢字への変換に時間がかかる
  • 休止状態から復帰すると、漢字への変換ができなくなる

改善する方法

いくつかの問題についてサービスパックなどで改善したりパッチを適用することで改善できるとしているがそうでもないようだ。結局最後はユーザによる操作によってこれを解決しなければならないようである。

  • ユーザ辞書の再構築
  • ユーザ辞書の破棄
  • IMEのすべての設定初期化

参考文献:

※記述環境は出荷版のバージョン 12.0.4518.1014 、SPを当てたところ 12.0.6211.1000 となった

oldId.20080707154415728

関連記事

スポンサードリンク

Comments