超シンプルISOマウントフリーソフト – WinCDEmu

WinCDEmu は、イメージファイルを手軽にマウントできるフリーソフトウェアで、オープンソース(OSS)で開発されている。必要な時に現れて「取り出し」するといなくなる。非常にシンプルで使いやすかった。

しいて言えば、

  • 対応しているファイルのアイコンが”ドライブ”のアイコンと同じなので、見間違ってしまった
  • アンインストールはどうやるんだろう?その後のバージョンで改善されたようだ
  • うまく動作せず、アンインストールできないその後のバージョンで改善されたようだ

というくらいだ。

ダウンロード

※ポータブル版はこちら

スポンサードリンク

インストール

ダウンロードしたファイルを実行するとインストーラーが起動する。Yes をクリック。

Continue をクリックする。

続行をクリックする。これで完了だ。

使い方(マウント)

ディスクイメージを選択して右クリックし、メニューから「Select drive letter & mount」(マウントとドライブレターの選択)をクリックする。

ドライブレターを選択する。特に理由がなければそのままOK をクリックすればよい。マイコンピュータを確認すると光学ドライブが増えていつのがわかる。

使い方(アンマウント)

使い終わったマウント済みのディスクイメージは、リムーバブルディスクと同じように「取り出し」をすることで取り出せる。

取り出すとドライブ自体が無くなっている。インストールしていることを忘れてしまうほどシンプルな動作だ。

使い方(設定)

スタートメニューからはいくつかの設定ができる。

参考文献

oldId.20090110042126994

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク