JetAudio クロスフェード再生

インターネット・ラジオなどストリーミングで音楽ばかり聴いていると、前曲の終了時に音が小さくなり(フェードアウト)次曲の音がだんだん大きくなる(フェードイン)効果(エフェクト)が使われている。

例えば、通常のプレーヤを使って、パソコンで音楽ファイルをシャッフル再生しても曲と曲の間に少しの「間」ができるが、ノンストップ再生というかDJ風というかそういう再生をするにはどうしたら良いだろうか。

しばらく探してみると、ぴったりのフリーソフトウェアを見つけた。JetAudio だ。

※クロスフェードはフェードアウト→フェードイン

ダウンロード

スポンサードリンク

※JAD8014_BASIC.exe を Windows7 SP1 64bit で試用した

インストール

次へをクリック。

使用許諾契約に同意できる場合は、同意して次へをクリック。

次へをクリック。

次へをクリック。

インストールをクリックする。

完了をクリックする。

初回起動

起動すると上図が表示された。どうやらスキン選択のようだから、適当に選ぶ。

使い方

通常のプレーヤとしても当然使えるのだが、今回の目的はクロスフェード再生だ。

上のスキンの場合は、画面中央、青い部分にある「X-FADE」をOn にし、バーを調整する。

※JetAudio は様々な機能を持っているらしく、このまま配信もできるとか。詳しくは製品情報ページや参考文献を見て欲しい
※クロスフェード再生は iTunes でもできるようだが、iPhone のファームウェアアップデートと、他のソフトウェアが必要とするので仕方なくインストールされているだけなので確認していない

その他のフリーソフトウェア

他のフリーソフトウェア(ポータブル版)のお勧めはポータブル版に記載。

参考文献

  • JetAudio Part7

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です