わざわざウィルスに感染してみる

「わざわざウィルスに感染してみる」は少し語弊がある。正しくは、ウィルス対策ソフトが正しく動作しているかを確かめるためのテストウィルスをコンピュータに取り込むことを指す。

スポンサードリンク

もし、ウィルス対策ソフトウェアが正しく動作していれば、テストウィルスは検出される。
もし、ウィルス対策ソフトウェアが正しく動作していなければ、パソコンは二度と使えなくなる。
なんて言うことはなく、あくまでテストなので検出するかしないかを確かめる。

検出しないからといって壊れたりすることはない。いうかそれは本物のウィルスだ。。。

歴史を振り返れば決してウィルス対策ソフトウェアがウィルスでないとは言い切れないのだがそれは割愛する。また、少なくともこのテストを実施しているということはウィルス対策ソフトが現在正しく動作しているか疑わしいという状態であることを表す。

◆テストファイル

oldId.20081021142755151

関連記事

スポンサードリンク

Comments